無線送信機と無線受信機の間に壁のある位置関係になります。電波は通るでしょうか?

投稿者: | 05/28/2024

木造建築の場合は比較的電波はよく通ります。
建物構造が鉄筋コンクリート造り、鉄骨造りの場合は電波が通りにくい材質が建物内に含まれているために注意が必要になります。

工場や倉庫のような鉄筋コンクリート造り、鉄骨造りの建物の場合は、
送信機と受信機の間に壁のある場合には電波が徹るのは難しいかもしれません。

押しボタン付き無線送信機と受信機の距離をなるべく近くなるように配置していただくか、
廊下や天井付近の空間などの遠くまで繋がった空間に、送信アンテナと受信アンテナを配置することをおすすめいたします。

曲がりくねっているような場合は中継機を間に配置する方法もあります。



伝神-長距離無線押しボタン式業務連絡システム
無線式の押しボタンのオンオフ操作で100~300m離れた先の無線受信機側の回転灯やブザーもしくは接点信号出力を行います。


>>伝神-長距離無線押しボタン式業務連絡システム>> 商品の利用例>> 質問と回答集>> 商品の価格>>